スポンサードリンク

2016年03月24日

高松商(香川)7−6いなべ総合学園(三重)

センバツ高校野球第五日、第三試合は昨秋の明治神宮大会を制した高松商が、7−6でいなべ総合学園を下しました。

昨秋の明治神宮大会を制した高松商(香川)が延長10回サヨナラ勝ちで初戦を突破しました。9回裏に6−6の同点に追いつき延長戦へ突入。10回裏無死三塁から暴投でサヨナラ勝ちとなりました。

高松商のセンバツ勝利は90年以来26年ぶり。甲子園では96年夏以来20年ぶりの白星を挙げた。高松商の長尾監督は「ホッとしているというか、何とかOBの方々に校歌を聴かせたいと思って。何とか追いついて粘ることができました」と話しました。

 1点を9回裏1死一塁から一塁走者の安西が二盗成功し同点に結びつけた。「彼の足を信じた。勝負をかけました」と説明しました。




posted by やまだたろう at 22:33| 出場校紹介